アムウェイで借金を抱えたくないならコレ読んで!(借金の原因と予防策)

アムウェイで借金を抱えたくないならコレ読んで!(借金の原因と予防策)

アムウェイの会員の中には、多額の借金を抱えても、勧誘活動を続けている熱心な信者がいます。

ということで、本日はアムウェイで借金を背負ってしまう理由について解説していきますね。

なぜ、借金を抱えてしまうのか?

アムウェイで借金している人は数えればキリがないくらいに無数に存在しています。

借金額もまちまちで数万円の買い込みをしてる人もいれば、数百万円まで借金が膨れ上がっている人もいます。

ピンレベルの維持を意地になったら終わり…

基本的に多くのアムウェイ会員は自分の売上をあげてタイトル昇格することを目指しながら頑張っています。

タイトルを昇格させればアムウェイからのお給料がもらえるためです。

アムウェイではこのタイトルのことをピンレベルと呼びます。

自分の傘下にいるメンバーが毎月あたり安定的にピンレベルを維持するだけの製品を購入していれば別に借金する必要はありません。

ですが、毎月安定的に製品が購入できるような組織が作ることはむずかしく、一度組織が崩れてしまうとピンレベルを維持できなくなります。

ピンレベルを維持するだけのポイントが足りなくなってしまうと給料が下がります。

例えば、数万円分のポイントが足りないとピンレベルを落としてしまう場合、数万円を自己購入してピンレベルを維持するような動きをとります。

たしかに数万円の自己購入をすることで、給料がプラスαで入ってくるのであれば、自己購入は問題ないかもしれません。

ですが、自己購入している人のなかには完全に意地だけで無理に買い込んで借金を抱えている人がいます。

ピンレベルを落としてしまうと、アップから見放される、冷たくされると思って無理して買い込んでしまうのです。

傘下のメンバーからも信頼を失いたくない、なんとしてもピンレベルを維持して出来る姿を見せないとと思ってしまうケースも多いですね。

このような心理的な負荷が原因となってお給料が入ってくる以上に自己購入の額が増えていき、やがて貯金も底をつき、借金を抱えるようになります。

アップから商品の購入を依頼されて借金を背負うケース

アムウェイで借金を抱えている人のなかにはアップから商品を購入するように言われて無理やり商品を購入させられるパターンもあります。

これは最も たちの悪い買い込みの形で、断ることが苦手な人や気の弱い人が言いなりになって借金を背負ってしまうケースがたくさんありました。

とくに浄水器や空気清浄機、鍋などの数十万円する高額商品を一気に買ってしまうような人は借金で苦しんでいます。

アムウェイのイベントやセミナーなどの活動経費に給料を突っ込んで、家の家賃などの生活費を払うのも苦しいのに、買い込みをするんですからヨッポドです。

特にセミナーやミーティングでテンションがあがったときに、その場の勢いにまかせて手元にお金がない状態で買い込みをして後から後悔するパターンが多いですね。

手元にお金がない状態ということはクレジットカードでの支払いやリボルビング払いを選択しているので、カードの支払ができずにブラックになっている人もいます。

借金を抱えてしまうような人はアムウェイで成功しない

だいたい、借金を抱えてまでアムウェイに取り組む必要なんてどこにもありません。

もし仮に事業投資を考えてビジネスをするのであれば、リスクを背負ったぶんのリターンを考えてビジネスをする必要があります。

アムウェイには背負ったリスクによって得れるリターンが何もありません。

そもそもアムウェイで借金を抱えてしまうような人はアムウェイでは成功しないんです。

だって、個人事業のなかでもアムウェイのような初期投資がほとんどかからないビジネスモデルで、借金を抱えてしまうんですよ。

ビジネスセンスがある人なら、借金なんかしなくてもサクサクとアムウェイである程度のピンレベルは獲得できますが、それができないのなら身を引きましょう。

毎月、自分の使う商品を数万円分買いながら、組織的な収益が受け取れているのなら問題ないですが、借金を抱えているなら話は別です。

自分の向き不向きを客観的に判断しよう

アムウェイで上手くいかない人はビジネスセンスがない可能性もあります。

否定することはよくありませんが、自分の向き不向きを客観的に判断することは大切なことです。

最初からアムウェイで上手くいくような人は周りからの信頼も厚く、アムウェイをスタートさせる前から人格的魅力があります。

とくに精神的にも経済的にも自立している人はアムウェイをすれば、ますます不労所得的な収益が見込める可能性があがると言っていいでしょう。

実際に昔にテレビタレントをしていた方や容姿端麗なモデルさん、元スポーツ選手などはアムウェイを取り入れて上手くいってますからね。

そういう人たちほど自分の能力を客観的に判断していますし、負ける勝負を敢えてしようとはしていません。

影響力があってファンがたくさんいる人であればアムウェイビジネスは1つの手段になるかもですが、多くの人にとってはそうではないはずです。

それでもどうしてもアムウェイで成功したいと思うのであれば、圧倒的な行動力やコミュニケーション能力などを身につけていく必要があるでしょう。

アムウェイで借金を抱えてしまう人の性格

優しくて素直で明るい人はアムウェイで借金を抱えてしまう可能性が高くなるので気をつけましょう。

断りきれない性格や、ノリのいい人も借金を抱えやすいですね。

僕が実際に今までに会ってきたアムウェイディストリビュータの中で、100万円以上の借金を抱えていた人は上記のような人ばかりでした。

消費者金融を何軒もハシゴして月々の返済に苦しんでいるディストリビュータはかなりの数いると思います。

とくにアムウェイをする期間が長くなって、セミナー、イベント、ミーティングなどで集団意識や仲間意識を下手に植え付けられた人ほど借金を背負っています。

一度洗脳にかかってしまうと、洗脳が解けるまでに時間がかかるので、アムウェイで借金を背負ってしまう前に さっさと辞めてしまいましょう。