アムウェイの勧誘がママ友達からキタ〜

アムウェイの勧誘がママ友達からキタ〜

仲のいいママ友にアムウェイを勧誘されたときって、どう対応していいか頭を悩ましますよね。

断るとママ友としての関係が悪化するかもしれませんし、受け身すぎると言われるがままにアムウェイの製品を購入することになるかもしれません。

ママ友からのアムウェイの勧誘をどんなふうに捉えるかは自分次第

結論から言うと、アムウェイの勧誘を断りたいのかどうかハッキリさせる必要があります。

ネット上にはアムウェイの勧誘については、ネガティブなものばかりが目立っていますが、なかにはアムウェイを通して充実感を感じている人もいます。

僕が声を大にして言いたいことは、人の目なんか気にするなということです。

あの岡本太郎さんは、人の目なんか蹴とばせ!と話しています。

人生一度きりですから人の目なんか気にしなくていいんです。

アムウェイの勧誘が嫌だ!断りたい!関わりたくない!

そう思うのならば、ピシッと断ればいいのです。

逆に、なんかワクワクしてきたとか、やってみたいなと思えば、チャレンジすれば良いのです。

ママ友がアムウェイを勧誘してきた理由を聞いてみよう

アムウェイを勧誘してきたママ友に、なんでアムウェイを誘ってくれたのかを確認してみましょう。

確認しなければ分からないことも結構あります。

経済的に自由になりたいと思ったのか、ステキな友だちが欲しいと思ったのか、製品を使ってみたいと思ったのか、アムウェイをやってみたいと思った理由を確認することで見えてくるものがあります。

アムウェイを誘ってきた人が、必ずしもアムウェイに洗脳されているとは限りません。

まずは決めつけずに、ママ友の話な耳を傾けることも必要なことでしょう。

ママ友が盲目的な信者になって、全く価値観が合わない状態になっているのなら、関わらなければいいのです。

ママ友が今のアムウェイの現状を把握しているのか確認しよう

アムウェイで成功することを確率論にすると、かなり低いパーセンテージになります。

そのことは実際に数値として公表されているので、隠さずにママ友にぶつけてみましょう。

お互いの精神的な本音をぶつけ合うことで、前に向いて進んでいくことができます。

もし、アムウェイで年収1000万円以上になるには、70万人いる会員のなかの0.02%に入らなければいけません。

ここを目指していこうと考えれば、相当な覚悟と決意と行動力が求められます。

こういった現実的なデータを知ったうえで、アムウェイで頑張っていこうと思えるなら、挑戦してみてもいいでしょう。

ママ友からのアムウェイの勧誘を断るときの注意点

ママ友からのアムウェイの誘いを断りたいと思った時は、相手のことを尊重しながらハッキリと断ってください。

・成功したら、また教えて

・今はタイミングじゃないから

・アムウェイの製品は欲しくないから

このように中途半端な断り方だと、ママ友から再度アムウェイに勧誘されるでしょう。

ママ友が選択したアムウェイという手段を尊重した上で、私の人生においてアムウェイは必要ないとキッパリと断りましょう。

もしハッキリと断ってママ友の関係が終わるくらいなら、そこまでの関係だったということです。

そんなことくらいで縁が切れる仲なら、それは友達とは言えません。

日用品をアムウェイ製品にブランドチェンジするのはハードルが高い?

日用品をアムウェイ製品にブランドチェンジするだけで成功できるかもしれないのがアムウェイだよ

もしかしたら、そんなふうにママ友から伝えられるかもしれません。

たしかにブランドチェンジするだけで、アムウェイで成功するならチャレンジしてみても良いかなと思うものです。

ですが、いまは優れた日用品がたくさんあります。

実際のところ、高価なアムウェイ製品にブランドチェンジする人はそんなに多くいないものです。

アムウェイ製品がネットで安くで買えるのもマイナス要因のひとつですね。

もし、アムウェイ製品を使ってみたければ、AmazonやYahoo!オークションでアムウェイ製品をチェックしてみてください。

おそらく正規の価格よりも遥かに安くで購入することができると思います。

まずは安くでアムウェイ製品を日常生活のなかに取り入れてみて、本当に必要なものであると感じたときは定期購入を考えてみてもいいかもしれません。