アムウェイの勧誘を職場の先輩からされたときの上手い断り方

アムウェイの勧誘を職場の先輩からされたときの上手い断り方

アムウェイを職場の先輩から誘われたときほど、断り方に頭を悩ますものです。

僕も会員時代に色んなシチュエーションでアムウェイに関わった人を見てきましたが、職場の先輩から誘われて会員になった人が圧倒的に多かったですね。

信頼できる先輩がアムウェイをやっていて、それで一緒にやることになったって人も結構いてました。

僕も今までにアムウェイをしていたときは、職場の人を遠回しで勧誘したことがあります。

ですが、それが職場の先輩にばれてしまって、社長に告口されたことで、職場にネズミ講の話を持ってくるなと言われました。笑

僕の場合は、パートのおばちゃんや受付の女の子にアムウェイを伝えにいきましたが、大半は職場の先輩や上司の人からアムウェイが伝わることが多いようですね。

アムウェイを職場の先輩から誘われたときの上手い断り方

アムウェイを職場の先輩から誘われたときに、スマートに断ることができたらありがたいですよね。

関係性を壊すことなく、アムウェイを断る方法って、実は探すといくらでもあったりします。

そのなかでも僕がいちばんオススメしている断り方をご紹介しようと思います。

たぶん、この方法を使えば熱心なアムウェイ勧誘をしている先輩も歯が立たないでしょう。

自分の親がアムウェイの会員だと言って先輩の勧誘を断る

その方法が、親が熱心なアムウェイ会員で自分もすでにアムウェイ会員だと話すことです。

職場の先輩はあなたがすでにアムウェイのディストリビューターだと分かれば誘ってくることはありません。

それに親がアムウェイを熱心にやっていると知れば、あなたのことを誘うことは諦めるでしょう。

ただし、注意しないといけないことがあります。

アムウェイの会員であると聴いた先輩は、あなたをセミナーに誘ってくるかもしれません。

同じグループでなくてもアムウェイには幾つもの系列があるので、系列やリーダーの人の名前などを確認される可能性もあります。

そういう可能性がある場合は、『自分の親がアムウェイで過去にものすごい借金をして苦しんだことがあるから、うちはアムウェイは出来ないんです』みたいな断り方をしてもいいですね。

公務員として就職するからアムウェイはできないと言って先輩の勧誘を断る

アルバイトをしている学生さんは、公務員になるつもりがなくても公務員になるということを先輩に話せば上手く勧誘を断ることができます。

「もうすぐ公務員として就職するからアムウェイは出来ないんです」みたいな感じで、適当に逃げ切りましょう。

公務員が副業をすることは法律で禁止されています。

法律の特権をフルに活用して先輩からのアムウェイの勧誘を阻止してください。

ストレートに先輩の勧誘を断る方法がオススメできない理由

嘘を付きたくない人は、『アムウェイは自分はするつもりがないので、お断りさせていただきます』とストレートに言うのも一つの方法でしょう。

ただ、職場の先輩が物凄く熱心にアムウェイを活動している場合は、しきりにアムウェイに勧誘してくる可能性があります。

なにか決定打となるような断り方をしないと、その先輩が職場にいる限り、誘いが絶えないかも知れません。

アムウェイのトップリーダー達は、傘下にいる会員に向けて、断られるのが仕事と言って教育しています。

なので、断ってから数ヶ月くらい経過した頃に、再度ホームパーティーやセミナーに誘ってくる可能性が高いです。

何度も断り続けるのがしんどい場合は、決定打となるような断り方をしておくのが良いと思います。

職場の先輩の勧誘を断ったあとにトラブルがあったら

アムウェイを勧誘してくる先輩にたいして、アムウェイをするつもりはないと断ったときに、もしかしたら何か問題が起きるかもしれません。

陰湿ないじめが起きる可能性もあれば、仕事でなにか嫌なことを押し付けてくる可能性も充分にあります。

そういったときは会社の経営者に、ことの全てを話したほうがいいですね。

僕がアムウェイをパートのおばちゃんや受付の女の子に持っていったときは、先輩が社長に報告をしに行きました。

僕はその出来事をキッカケに先輩との関係も疎遠になって、会社を辞めるまでは非常に気まずい雰囲気でしたね。

職場の先輩もさすがに経営者に報告されたら、たぶん歯がたたないので、あなたに嫌がらせをしてくることはないでしょう。

稀に、経営者が部下をアムウェイに勧誘することがありますが、そのシチュエーションでアムウェイを断るのはなかなかの度胸がいりますね。苦笑

嫌なら会社を変えるしか方法がないっていう….

まぁ一般的にはそんなことはほとんどないですし、マルチ商法を禁止している会社のほうが圧倒的に多いので、そこは心配する必要はないと思います。

余談になりますが、僕がマルチをしていると社長に告口した先輩ですが、今はその先輩がマルチ商法に取り組みだしたらしく、毎日勧誘活動に勤しんでいるようです。

人生って、本当に不思議なものですね(美空ひばりの愛燦燦より)